shugou

ようこそ

楠見グループでは「高等植物の環境適応システムの最適化」をテーマとして、主要なモデル植物の一つで、重要作物であるイネを主研究材料として研究を進めています。

研究の推進にあたっては、仁田坂准教授および平成30年度より発足した九州大学植物フロンティア研究センターに参画する理学研究院、農学研究院の各研究ユニット、スタッフとの連携を重視しています。

© Copyrights Kensuke Kusumi. All Rights Reserved

Created with Stanley template by TemplateMag