新しいPowers of Ten :ものの大きさの旅 プランク長から宇宙の果てまで

大学図書館を活用しよう―その2です(2015.06.12)

まず7月6日(月曜日)、7月7日(火曜日)に開講される三谷昌平先生の特別講義開講のお知らせです:学部3年生も聴いて得るところが多い講義ですので多数の学生の聴講をすすめます。

東京女子医科大学の三谷昌平先生をお迎えしての特別講義が7月6日,7日の2日間箱崎で開講されます。「線虫のゲノム機能解析と医学・生命科学への展開」というタイトルで,線虫C. elegansを全く使ったことのない学生にも、本格的に研究している研究者にも役立つ講義をしていただきます。学部生から大学院生に最適の講義ですので、是非聴講におこしください。
線虫の飼育と保存,形態や細胞系譜,遺伝様式にはじまりトランスジェニック解析・RNAi・遺伝子破壊から線虫の表現型など線虫を医学・生命科学にこれから使ってみようかなと思っている医師医学研究者・学生に大いに役立つ講義です。

The Scale of the Universe
というweb pageをみつけました。これは昔、本ででていたPowers of Ten の最新版のようなものです。
Adobe Flash Playerの最新版をインストールしてからリンクをクリックして下さい。

身近なものの大きさからウイルス、核酸、αヘリックスや水分子、原子、原子核など小さなもの。そして家やエッフェル塔、地球や土星、オールトの雲、マゼラン星雲から宇宙のはてまで、interactiveに大きさのスケールを体感させてくれるホームページです。
3 メートルもあるミミズとか,顕微鏡でみることができる巨大なウイルスMimivirusとかも載っています。

細胞の大きさといえば、細胞生物学の授業でも先日紹介した本:GoodsellさんのThe Machinery of Life (second edition)という本が面白いと思います。細胞の構造を実際のサイズで描いたカラーの図が満載の本で,細胞内部がけっこう混み合っているというのがよく分かります。翻訳本は「生命のメカニズム―美しいイメージで学ぶ構造生命科学入門」というタイトルで今年発行されました。英語の本でよければ九大関係の人は学内からあるいはSSO-KIDとパスワードで自宅などからアクセスして一冊まるごとダウンロードできます(2016.1.29注:去年は可能でしたが契約変更のためもうダウンロードできなくなりました!残念です)。
前に紹介したようにSpringer社の多くの書籍はhttp://link.springer.comから,無料でダウンロードできます。
下は上のリンクからGoodsellさんの本をダウンロードできるページにいったときの写真です。



大学図書館はいろんなサービスを提供しています。
今日は大学の中央図書館で読める日本語の本の紹介です。丸善eBook Libraryをクリックするといろんな本がオンラインで読めます。TOEIC対策本や就職活動に役立つ本、数学や生命科学の本からピケティの21世紀の資本だど文科系の本まで、多くの本が大学図書館経由でオンラインで読めます。すこしづつダウンロードすることもできます(一回に最大60ページまで)ので九大関係の方は是非試して下さい。たとえば以下の本はどうでしょう。そのほか、分子生物学講義中継など羊土社の本などもありますので、ブラウズしてみてください。英語の冠詞の本だの就職関係の本、iPadの本などなどいっぱいありますよ。以下は読める本のタイトルの例です。

遺伝統計学の基礎 ―Rによる遺伝因子解析・遺伝子機能解析―
おもしろ遺伝子の氏名と使命
いかにして問題をとくか・実践活用編
Microsoft Excel 2013対策テキスト&問題集 WordやPowerPointの本もあります
エントリーシート完全突破塾 [2016年度版]
就職活動がまるごと分かる本
3か月でやり直し!英語モジュール学習法
分子生物学講義中継 セット
バイオ実験超基本Q&A ―意外に知らない、いまさら聞けない―改訂版
やるべきことが見えてくる研究者の仕事術 ―プロフェッショナル根性論―
ライフサイエンス英語表現使い分け辞典
ライフサイエンス文例で身につける英単語・熟語
医師のためのモバイル仕事術 ―iPad/iPhoneを使い倒す!―新版
Rによる統計解析
Rによるやさしい統計学
医薬研究者のための統計記述の英文表現 改訂3版
国際誌エディターが教えるアクセプトされる論文の書きかた
21世紀の資本
 ピケティ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとってすばらしい一年でありますように!
自宅で余った干し柿を庭木につるしておきました。すると春を告げる鳥たちがこまめに食べにやってきています(写真)。春ももうすぐです。

去年の末にSpringer社からGlycoscience Biology and Medicineという本が出ました。私達もコンドロイチンやGPI anchorの話を書いています。この本(e-bookもあります)は糖鎖生物学とその医学への応用について基礎から最新の成果までコンパクトにまとめてある本で是非、図書館には備えておいて欲しい本です。同様な趣旨の本が(これにも私達が書いた章があります)、今年日本語でも刊行されますので(NTS社)、糖鎖生物学を学ぶためのテキストとして両者をお勧めします。
さらにHandbook of glycosyltransferases and related genes 2nd editionという本もお薦めです。この本の線虫の糖鎖遺伝子についての項目のほとんどに私達の仕事が引用されています。九大のメンバーなら大学経由で各章をダウンロードできますので、研究・学習に役立てて下さい。

上の本にかぎらずSpringer社の多くの本は、九大がSpringerと契約を結んでいるため、無料で読むことが出来ます。残念ながら最初に紹介した本は駄目ですが、
Methods in Molecular Biologyシリーズなどは2014年-2015年分までは全部pdfでダウンロードできます。
なお2016年分は今のところダウンロードできます(2016.01.29追記) 九大の方は、このリンクからSpringerのサイトにつなぎ、
Browse by disciplineからLife Sciencesとか、Statisticsとかを選びます。
その後、表示されるページから、Content typeでBookをクリックし、さらに九大からダウンロードできる本に限定するため、Include Preview Only Contentという左上の鍵マークの部分のチェックを外します。するといろんな本が表示されますが、どれもダウンロードできます。表示をsort してnewest firstにすると便利だと思います。

RNA Interference
Chromosomal Mutagenesis
RNA bioinformatics
Epistasis

など丸ごとダウンロードして読めます。Methods and Protocolsシリーズは2014-2016年分は今のところ全部無料です。
例えば平林淳先生が編集されたLectinsという本などは以下からダウンロード出来ます。

統計学の本では、Statisticsのジャンルで探せば
Excel 2013 for Biological and Life Sciences Statistics
Bayesian Essentials with R
Functional and Phylogenetic Ecology in R
とか、SpringerのRを使ってみよう(Use R!) シリーズなど、英語版ですが、無料ダウンロードできます。他に、物理の本とか哲学の本とかいっぱいあります。
是非、大学図書館を活用して下さい!(2015.01.13)



バックナンバー
   
福岡は雪です。―リンク集の改訂と英語の辞書と教科書の紹介:大学図書館を活用しよう その3です― (2016.1.25)  
新しいPowers of Ten: ものの大きさの旅―プランク長から宇宙の果てまで。大学図書館を活用しよう―その2です (2015.06.12)  
2015年、あけましておめでとうございます!大学図書館を活用しよう―その1です(2015.01.13)  
ヒト糖鎖遺伝子の線虫オーソログの網羅的RNAiと新しい線虫糖鎖遺伝子データベースCGGDBの論文がでました!(2014.8.29)  
研究室のコンピュータのOSをWindowsXPからWindows7に全部変えました (2014.5.27)  
アセチルCoAトランスポーターの総説を書きました。(2013.3.26)  
遺伝子ネットワーク解析ソフト VISANTの使い方です!(2013.03.08)  
あけましておめでとうございます。(2013.01.18)  
山中伸弥先生、John Gurdon先生 ノーベル賞おめでとうございます。(2012.10.09)  
真のリーダーシップをもった先生(2012.05.10)  
新学期が始まっています! (2012.04.18)  
春めいてきました!冠詞の使い方の解説サイトの紹介です(2012.03.03)  
あけましておめでとうございます!ポスター発表の例をみられるサイトの紹介です(2012.01.02)  
トップジャーナルに投稿しよう! 3 (図の説明の書き方) (2011.12.28)  
科学の方法1(統計学を勉強しよう)(2011.9.22)  
トップジャーナルに投稿しよう! 2 (レフリーとのやりとりの見本)(2011.5.17)  
あけましておめでとうございます。(2011.01.10)  
真夏の怖い話(2010.08.26)  
今年も九州大学生物学科の公開講座の季節になりました。(2010.08.03)  
ドイツのEMBLにいってきました。(2010.07.02)  
英語で話すコツ (3): 英語で講義をしてみたい!(2010.04.01)  
iPS細胞の山中先生の講演会と、糖鎖生物学 (2010.01.29)  
あけましておめでとうございます。(2010/01/13)  
生命科学の文献検索のやりかた:PubMedを使ってみよう (1) (2009/11/11)  
糖鎖化学の教科書の紹介  (2009/10/17)  
実験ノートについて (3) (2009/10/10)  
科学を学ぶ人のためのポータルサイトの紹介(2009/10/2)  
LSD(ライフサイエンス辞書ツール、Firefox用マウスオーバー辞書アドオン)の使い方(2009/8/14)  
オープンキャンパスでにぎわっています! (2009/8/7)  
無料の英語の辞書とweb pageの保存用アドオンの紹介 (2009/7/27)  
英語で話すコツ(2) (2009/7/17)  
英語で話すコツ (1) (2009/6/22)  
糖鎖生物学って何だろう?(1) インフルエンザウイルスの話 (2009/6/1)  
実験ノートについて (2) (2009/5/17)  
実験ノートについて (1) (2009/5/10)  
虫の写真 C. elegansではなくて昆虫です! (2009/4/24)  
新学期です! (2009/4/13)  
トップジャーナルに投稿しよう! (2009/3/31)  
科学を楽しく勉強できるサイト (2009/3/20)  
科学を楽しく学べるサイト (2009/3/16)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (3) (2009/3/10)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (2) (2009/3/9)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (1) (2009/3/4)  
Google検索 (6) (2009/2/25)  
Google検索 (5) (2009/2/24)  
Google検索 (4) (2009/2/23)  
Google検索 (3) (2009/2/20)  
Google 検索 (2) (2009/2/19)  
Google検索 (1) (2009/2/16)  

ダーウイン生誕200年 (2009/2/12)

下の写真は私達の長年利用していた九州大学コラボステーションIIです。手前にうつっているのは千利休 釜掛けの松の記念碑です。 ここは野点(のだて)発祥の地とされています。