ドイツのEMBLにいってきました。(2010.07.02)

ドイツのEMBLにいってきました。
シーエレガンスの発生と遺伝子発現に関する学会がドイツのハイデルベルグにあるEMBLで開催されましたので参加してきました。
EMBLというのはThe European Molecular Biology Laboratoryの略で、ヨーロッパ分子生物学研究所です。 ハイデルベルグは古い大学都市です。ネッカー河のほとりにたたずむ古い街並みと、川のむこうにひろがる新しい街並みともにきれいです。学会開催前にハイデルベルグ大学も訪問しました。教授をつとめた人から 10人ものノーベル賞受賞者をだしています。卒業生などをふくめるとその数はずっと増えます。私達が大学を訪れた前日、 柳田充弘先生がハイデルベルグ大学で講演されたとききました。

ブンゼン、キルヒホッフ、ハーバー、オットー・マイヤーホッフ、ワールブルクなどの科学者、マックス・ウエーバーやヘーゲル、フォイエルバッハや幸福論で有名なヒルティなどもこの街ですごしています。
写真の端の向こうの山には哲学の道があり、ゲーテやヘーゲルも散歩していたはずです。(ヘーゲルはハイデルベルグ大学の教授だったこともあります。)

会議の行われたEMBLは近くの山の中です。タクシーで町の中心部から14ユーロほど払うと到着します。
写真は会議が開催された新築のAdvanced Training Centerです。中にはDNAの二重らせんを模したスロープがつくられています。
helix(らせん)Aとhelix Bというのがあってそれぞれのらせんの部分でポスター発表が行われました。らせんAとらせんBの間をいききするには、DNAの塩基対に相当する渡り廊下を渡らなくてはなりません。DNAの二重らせんの中に入った気分を味わえます。

外周にエレベーターはありますが、エスカレーターはないので、下から上までポスターをみてあるくのは、ちょっとした山登りです。右の写真で上から3つのらせん部分にポスターパネルがあるのがわかるでしょうか。息をきらせて私達のポスターにかけつけてくれた人もいてありがたかったです。その人は5回もポスターを見に来てくれました。

 

写真は熱心な訪問者に研究成果を説明する大学院生の村田君です。右はポスター会場のhelix Aとhelix Bを下からみあげたところ。
渡り廊下を渡らないと決してとなりのhelixにはいけません。

バックナンバー
   
福岡は雪です。―リンク集の改訂と英語の辞書と教科書の紹介:大学図書館を活用しよう その3です― (2016.1.25)  
新しいPowers of Ten: ものの大きさの旅―プランク長から宇宙の果てまで。大学図書館を活用しよう―その2です (2015.06.12)  
2015年、あけましておめでとうございます!大学図書館を活用しよう―その1です(2015.01.13)  
ヒト糖鎖遺伝子の線虫オーソログの網羅的RNAiと新しい線虫糖鎖遺伝子データベースCGGDBの論文がでました!(2014.8.29)  
研究室のコンピュータのOSをWindowsXPからWindows7に全部変えました (2014.5.27)  
アセチルCoAトランスポーターの総説を書きました。(2013.3.26)  
遺伝子ネットワーク解析ソフト VISANTの使い方です!(2013.03.08)  
あけましておめでとうございます。(2013.01.18)  
山中伸弥先生、John Gurdon先生 ノーベル賞おめでとうございます。(2012.10.09)  
真のリーダーシップをもった先生(2012.05.10)  
新学期が始まっています! (2012.04.18)  
春めいてきました!冠詞の使い方の解説サイトの紹介です(2012.03.03)  
あけましておめでとうございます!ポスター発表の例をみられるサイトの紹介です(2012.01.02)  
トップジャーナルに投稿しよう! 3 (図の説明の書き方) (2011.12.28)  
科学の方法1(統計学を勉強しよう)(2011.9.22)  
トップジャーナルに投稿しよう! 2 (レフリーとのやりとりの見本)(2011.5.17)  
あけましておめでとうございます。(2011.01.10)  
真夏の怖い話(2010.08.26)  
今年も九州大学生物学科の公開講座の季節になりました。(2010.08.03)  
ドイツのEMBLにいってきました。(2010.07.02)  
英語で話すコツ (3): 英語で講義をしてみたい!(2010.04.01)  
iPS細胞の山中先生の講演会と、糖鎖生物学 (2010.01.29)  
あけましておめでとうございます。(2010/01/13)  
生命科学の文献検索のやりかた:PubMedを使ってみよう (1) (2009/11/11)  
糖鎖化学の教科書の紹介  (2009/10/17)  
実験ノートについて (3) (2009/10/10)  
科学を学ぶ人のためのポータルサイトの紹介(2009/10/2)  
LSD(ライフサイエンス辞書ツール、Firefox用マウスオーバー辞書アドオン)の使い方(2009/8/14)  
オープンキャンパスでにぎわっています! (2009/8/7)  
無料の英語の辞書とweb pageの保存用アドオンの紹介 (2009/7/27)  
英語で話すコツ(2) (2009/7/17)  
英語で話すコツ (1) (2009/6/22)  
糖鎖生物学って何だろう?(1) インフルエンザウイルスの話 (2009/6/1)  
実験ノートについて (2) (2009/5/17)  
実験ノートについて (1) (2009/5/10)  
虫の写真 C. elegansではなくて昆虫です! (2009/4/24)  
新学期です! (2009/4/13)  
トップジャーナルに投稿しよう! (2009/3/31)  
科学を楽しく勉強できるサイト (2009/3/20)  
科学を楽しく学べるサイト (2009/3/16)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (3) (2009/3/10)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (2) (2009/3/9)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (1) (2009/3/4)  
Google検索 (6) (2009/2/25)  
Google検索 (5) (2009/2/24)  
Google検索 (4) (2009/2/23)  
Google検索 (3) (2009/2/20)  
Google 検索 (2) (2009/2/19)  
Google検索 (1) (2009/2/16)  

ダーウイン生誕200年 (2009/2/12)

下の写真は私達の長年利用していた九州大学コラボステーションIIです。手前にうつっているのは千利休 釜掛けの松の記念碑です。 ここは野点(のだて)発祥の地とされています。