LSD(ライフサイエンス辞書ツール、Firefox用マウスオーバー辞書アドオン)の使い方
LSD(ライフサイエンス辞書ツール、Firefox用マウスオーバー辞書アドオン)の使い方:

前々回はブラウザFirefoxのアドオン(お好みにあわせて追加できる機能)としてブラウザの画面をそのまま記録しておけるScrapbookと、自動英語辞書ひきアドオンであるLSDを紹介しました。私はWindowsを使っていますがMacで動くLeopard LSDも同様にマウスオーバーで訳がポップアップするそうです。

さて今日は前々回のLSDの話の補足です。論文をよむときはpdfファイルを開くことが多いと思いますが、残念ながらLSDはpdfをブラウザで表示したときには辞書をひいてくれないようです。ホームページを表示するのに使われるhtmlファイル形式の英文の辞書ひきが可能な優れたアドオンのようです。それなら読みたい論文や本などのpdfファイルをhtmlファイルに変換すればLSDが使えるはずです。これを試してみたので紹介します。

もし市販の優良ソフトAcrobatをお持ちでしたらpdfファイルをAcrobatで開いておいて、「ファイル-名前をつけて保存」とすすみ、保存するファイルの種類をHTML 4.01-CSS1.0準拠などとするとhtmlファイルができあがります。このファイルをクリックしてFirefoxで開くとLife Science Dictionaryのアドオンが使えます。論文を読んで発表しなくてはならない大学4年生や大学院生のかたはすぐにお試し下さい。効率が格段にあがることうけあいです。

1. もし表示される英文の文字が見にくかったらFirefoxのツールバーにある「表示」をクリックし、文字エンコーディングをUnicodeなど別の物にして試して下さい。ちょっとは見やすくなると思います。

2.またFirefoxではコントロールキーをおしながら+をおしていくと画面の文字と図と一緒に拡大します。コントロールキーを押しながら−を押すと縮小します。見やすい大きさにしてweb pageをみてください。ホイール付きマウスをお使いのかたはコントロールキーを押しながらホイールをくるくる回すと画面が拡大縮小します。

試してはいませんが、その他の市販のソフトにもpdfファイルをhtmlファイルに変換できるものがあるようです。もちろん無料ソフトや、Firefoxや Internet Explorerの無料のアドオンにもpdfファイルをhtmlファイルに変換するというものがあります。しかしこうした無料のソフトやアドオンの使用はおすすめしません。検索で上位に表示されるものを含めて幾つか試してみましたが変換するときにインターネットで何処かの会社のコンピューター(サーバー)につながってそこにファイルを送って変換作業をして結果を表示するというタイプのものがほとんどのようです。どこの誰かよく知らない会社のサーバーに毎回自分の読みたいファイルを転送することになるのでそういうアドオンや無料ソフトは使ってはいけません。FirefoxのアドオンとしてFirefoxのアドオンサイトにおいてあるものでも毎回宣伝がでたり pdfファイルを自社のサーバーに送って変換したりするなど危険そうなものもみうけます。使う前にaddonの reviewなどをよく読むなどしてインストールしないように注意しましょう。

バックナンバー
   
福岡は雪です。―リンク集の改訂と英語の辞書と教科書の紹介:大学図書館を活用しよう その3です― (2016.1.25)  
新しいPowers of Ten: ものの大きさの旅―プランク長から宇宙の果てまで。大学図書館を活用しよう―その2です (2015.06.12)  
2015年、あけましておめでとうございます!大学図書館を活用しよう―その1です(2015.01.13)  
ヒト糖鎖遺伝子の線虫オーソログの網羅的RNAiと新しい線虫糖鎖遺伝子データベースCGGDBの論文がでました!(2014.8.29)  
研究室のコンピュータのOSをWindowsXPからWindows7に全部変えました (2014.5.27)  
アセチルCoAトランスポーターの総説を書きました。(2013.3.26)  
遺伝子ネットワーク解析ソフト VISANTの使い方です!(2013.03.08)  
あけましておめでとうございます。(2013.01.18)  
山中伸弥先生、John Gurdon先生 ノーベル賞おめでとうございます。(2012.10.09)  
真のリーダーシップをもった先生(2012.05.10)  
新学期が始まっています! (2012.04.18)  
春めいてきました!冠詞の使い方の解説サイトの紹介です(2012.03.03)  
あけましておめでとうございます!ポスター発表の例をみられるサイトの紹介です(2012.01.02)  
トップジャーナルに投稿しよう! 3 (図の説明の書き方) (2011.12.28)  
科学の方法1(統計学を勉強しよう)(2011.9.22)  
トップジャーナルに投稿しよう! 2 (レフリーとのやりとりの見本)(2011.5.17)  
あけましておめでとうございます。(2011.01.10)  
真夏の怖い話(2010.08.26)  
今年も九州大学生物学科の公開講座の季節になりました。(2010.08.03)  
ドイツのEMBLにいってきました。(2010.07.02)  
英語で話すコツ (3): 英語で講義をしてみたい!(2010.04.01)  
iPS細胞の山中先生の講演会と、糖鎖生物学 (2010.01.29)  
あけましておめでとうございます。(2010/01/13)  
生命科学の文献検索のやりかた:PubMedを使ってみよう (1) (2009/11/11)  
糖鎖化学の教科書の紹介  (2009/10/17)  
実験ノートについて (3) (2009/10/10)  
科学を学ぶ人のためのポータルサイトの紹介(2009/10/2)  
LSD(ライフサイエンス辞書ツール、Firefox用マウスオーバー辞書アドオン)の使い方(2009/8/14)  
オープンキャンパスでにぎわっています! (2009/8/7)  
無料の英語の辞書とweb pageの保存用アドオンの紹介 (2009/7/27)  
英語で話すコツ(2) (2009/7/17)  
英語で話すコツ (1) (2009/6/22)  
糖鎖生物学って何だろう?(1) インフルエンザウイルスの話 (2009/6/1)  
実験ノートについて (2) (2009/5/17)  
実験ノートについて (1) (2009/5/10)  
虫の写真 C. elegansではなくて昆虫です! (2009/4/24)  
新学期です! (2009/4/13)  
トップジャーナルに投稿しよう! (2009/3/31)  
科学を楽しく勉強できるサイト (2009/3/20)  
科学を楽しく学べるサイト (2009/3/16)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (3) (2009/3/10)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (2) (2009/3/9)  
ネットで読む生命科学の教科書、参考書 (1) (2009/3/4)  
Google検索 (6) (2009/2/25)  
Google検索 (5) (2009/2/24)  
Google検索 (4) (2009/2/23)  
Google検索 (3) (2009/2/20)  
Google 検索 (2) (2009/2/19)  
Google検索 (1) (2009/2/16)  

ダーウイン生誕200年 (2009/2/12)

下の写真は私達の長年利用していた九州大学コラボステーションIIです。手前にうつっているのは千利休 釜掛けの松の記念碑です。 ここは野点(のだて)発祥の地とされています。