植物多様性ゲノム学研究室

九州大学 大学院理学研究院 生物科学部門 植物多様性ゲノム学研究室

当研究室は、アサガオを材料として、「植物の形態形成の仕組み」や「トランスポゾン(動く遺伝子)」の研究を行っているグループと、イネを材料として「高等植物の環境適応システムの最適化」について研究を行っているグループから構成されています。また、ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)の中核機関として、アサガオ類の系統保存も行っています。

2018年4月1日より発足した学共センター「九州大学植物フロンティア研究センター」に参画しており、環境耐性、生産性、食味など実用植物の有用形質の基礎となる遺伝子研究も進めています。

お知らせ/トピックス

2018-09-01
楠見先生が着任されました。
2018-04-03
ウェブページのデザインをリニューアルしました。

お問い合わせ先

〒819-0395 福岡市西区元岡744

九州大学大学院理学研究院 生物科学部門 植物多様性ゲノム学研究室

仁田坂 英二

電話:092-802-4327   電子メール enitascb(at)kyushu-u.org